お口と身体の健康のために歯周病治療を

 

歯周病は、病原菌によって歯を支える骨が溶けてしまう病気です。

 

成人の約8割が歯周病に罹患しているといわれ、歯を失う原因の第一位です。

 

歯周病菌は身体を巡り糖尿病や心臓病などの様々な全身疾患に影響します。

 歯周病の進行 

歯に歯垢(プラーク)や歯石が付着すると歯ぐきが腫れます。

歯磨きをした後に歯ぐきから血が出るようになります。

この状態のままいるとやがて歯を支える歯槽骨が溶け始めます。

歯周病菌が繁殖するため口臭が強くなります。

さらに進行してしまうと歯がグラグラと揺れてきます。

痛みを感じる頃にはかなり歯周病が進行している可能性があります。

当院では【日本歯周病学会専門医】が治療を行っております。

日本歯周病学会専門医

星 嵩 歯科医師

 日本歯周病学会専門医 
 

 日本歯周病学会は日本における歯周病の研究、教育、医療および予防を推進し、国民の保健の増進に寄与することを目的とする学会です。日本歯周病学会では、認定医、専門医の資格があります。5年間、指定の研修施設で専門的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で専門医試験に合格した歯周病学会員が専門医を標榜することができます。